顔の筋肉について

オーナー松野
こんにちは!ポジティブスーパースター松野です

コロナ感染予防でマスクをしていると、どうしても顔の筋肉がこわばってしまいます。
まして、自粛で外出を控えると、人と話す機会も少なくなって口元も緩みがちに。

顔のリンパを流すのもいいですが、筋肉のたるみはなかなか改善されにくいものです。
当店では、顔の筋肉を動かしてリフトアップするメニューがあるのですが、
ご自身でも意識すると、効果がアップすることがあるので、今日はそれについてアップしてみますね^^

顎周り、口元、ほうれい線が気になってくるのは、筋肉の下垂のせい。
そのあたりの筋肉を持ち上げているのは、舌の付け根の筋肉なんです。
そこが、顔の筋肉を持ち上げてくれてるそうですよ(^-^)

試しに、口を大きくあけ、舌を思いっきり出して鼻につけるように伸ばしてみる、下に思いっきり出してみると
いったことを何度か繰り返してみてください。

顔、舌の奥、頬、目元あたりにすごく来るのがわかると思います。
血行もよくなり、筋肉も持ち上げられて温かく感じられます。

普段意識して使わない筋肉だけに、やってみると顔の筋肉に関係してるのが実感していただけると思います。

舌の筋肉を動かして鍛えて顔のリフトアップ!
飲み込むときの力にもなるので、高齢の方は誤嚥予防にもなるそうですよ(^_-)-☆

外出自粛中に、ご自宅でやってみてくださいね^^

コメントを残す